歯の予防について

こんにちは。歯科医師の小川貴彦です。
ここ最近、台風がきたりして、天候が安定していませんが、体調の方は大丈夫でしょうか。
今回は歯の予防についてお話したいと思います。特に自宅でのケアについてお話します。
歯の予防で最も重要なことは、正しい磨き方で磨くことです。歯に対して正しく歯ブラシを
あてて磨くことが大切です。また、歯ブラシだけではなく歯間ブラシやフロスを補助的に使用することで虫歯や歯周病の予防につながります。二つ目には、正しい食生活です。1日3回の規則正しい食事を心がけて下さい。ダラダラ飲んだり食べたりすることで虫歯や歯周病につながってしまうので注意しましょう。三つ目に、フッ素入りの歯磨き粉を使って歯ブラシしてください。フッ素の効果により、歯を強くすると同時に細菌に対しても抵抗してくれるので使うようにして下さい。
定期的に歯科医院での虫歯等のチェックをすることも重要なので、一度来院してみて下さい。