簡単!3つのポイント抑えて虫歯予防!

こんにちは!歯科衛生士の松尾です!
本日は、歯ブラシする時に意識して頂く3つの点についてご紹介させていただきます!

みなさんご存知でしょうか、、
実は、歯には虫歯になりやすい三大部位があることを!

まず一つ目、歯と歯茎の境目のキワのところです
ここはプラークと呼ばれる歯垢が歯茎の中に入りやすく歯肉炎、歯周病の原因になります!柔らかめの歯ブラシで小刻みに動かしながら優しく磨きましょう( •̀ᴗ•́ )/

続いて二つ目、奥歯の噛む面の溝のところ
ここは虫歯になったことある方が多いと思います。
溝を意識して汚れを掻き出すイメージで磨いて下さい!

そして、三つ目、歯と歯の間です!
なかなか歯ブラシで磨きにくいところです!
なので、糸ようじ(デンタルフロス)、歯間ブラシなどを使いましょう!

この3箇所を特に意識していつも通りの歯磨きされると、とても良い虫歯予防になります!

それでは皆様のよい口腔環境維持・実現を応援しております。