酸には弱い..

こんにちは、歯科医師の方倉です。

人間の体で最も硬いものは、骨ではなく歯なのです。
歯の構造のうちの”エナメル質”という部分が一番硬い所になります。

ですが酸には弱いため
・歯についた汚れの中の細菌が酸を出す
・胃酸がお口の中に逆流する
・炭酸飲料、レモンやお酢等の過剰摂取
などが原因で硬いエナメル質でも溶けてしまいます。
エナメル質の内側にある象牙質やセメント質はエナメル質よりもやわらかいのでもっと溶けやすく、さらに乳歯は永久歯よりもやわらかくできていますので、より溶けやすいのです。
溶けてしまった所は元には戻りません。
これを機に、口腔ケアや生活習慣の改善をしてみてください^_^