歯磨きは大切✨

こんにちは!歯科衛生士の平田です🌼

みなさん、「むし歯や歯周病になっても歯科医院で治療をすれば治る。」と考えていませんか?

確かに治療を行えば、一時的には状態が改善しますが、1度でも治療を行った歯はどんなに良い治療を受けたとしても1度も治療を受けていない歯とくらべて病気になりやすいのです💦

つまり、1番病気になりにくいのは『1度も治療をしたことがない歯』なのです!!

 

 

歯を失う原因の7割以上はむし歯と歯周病です。

若いうちはほとんどがむし歯、年齢を重ねると歯周病によって歯を失うことも多くなってきますが、むし歯や歯周病の最大の原因は『プラーク(歯垢)』です!

プラークはただの食べかすではなく、細菌の塊です。

歯磨きをきちんと行って細菌の数を減らせば、むし歯や歯周病を予防することができるということになります✨

プラークは歯科医院で専用の器具を使えばほぼ完全に取ることも出来ますが、すぐに新しいプラークが形成されます。

毎日歯科医院に行ってプラークをとることができれば完璧ですが、現実的にはそれは無理があります。

ですので、1番大切なのは『毎日の歯ブラシ』で、プラークをきちんと落とすということです🌟