矯正治療後のメンテナンス

矯正前と後では、歯磨きなどの日常の口腔ケアのしやすさは格段に変わります。

しかし、矯正歯科治療後ならではのメンテナンスが必要になりますので注意が必要です。

 

リテーナーで固定

治療が終了しても、歯や歯ぐきは完全に固定されておらず、不安定な状態です。

それを安定させるために、リテーナーという器具を使い、保定という処置を行い、元に戻らないように固定します。

 

メンテナンスの期間

リテーナーで固定する期間はおよそ、治療に費やした時間以上必要になります。

通院機会は3~6か月に一度程度で構いません。