ネット予約 24時間受付中 03-6279-6887 予約専用 MENU

ブログ

Blog

2023/05/10 [ お子さんの歯の治療 ]

高校生も医療費補助制度(マル青)の対象になりました!

新年度がスタートしましたね。新たに高校生のお子さんを持つ親御さんも多いのではないでしょうか。新年度に伴って世田谷区では、医療費補助制度が改正されました。これまで医療費補助制度の対象は中学生まででしたが、4月1日から高校生も対象に。そこで今回は、医療費補助制度(マル青)について解説します。

医療費補助制度とは?


医療費補助制度とは、医療費の自己負担分の一部あるいは全額を国や自治体が補助する制度のことです。世田谷区では4月1日より医療費助成制度を高校生まで拡大されました。

対象になる方

世田谷区の医療費補助制度を受けるには、以下の要件を全て満たしている必要があります。

1.世田谷区に住所がある方
2.国民健康保険または社会保険に加入している方
3.以下の医療助成を受けていないこと
・生活保護
・児童福祉施設入所者
・里子

ただし、高校生相当世代の方が就労まはた婚姻しており、扶養から外れ父母と別居している場合は、対象にならないので注意しましょう。

どんな手続きが必要?

令和5年度に高校2・3年生になった方は、「子ども等医療費助成事業受給資格認定申請書」が発送されているので、記入のうえ返送する必要があります。また、転入など世田谷区に住民登録をした方は、順次申請書が送付されます。

令和5年度に高校1年生になった方で「子ども医療費助成制度」を受給していた方は、「登録内容確認書」が発送されています。登録内容を確認し、変更がなければ「高校生等医療費助成事業」の対象として引き継がれます。

万が一、変更があった場合は担当者に連絡しましょう。また、転入などで世田谷区に住民登録をした方は、「子ども等医療費助成制度」を申請することで「高校生等医療費助成事業」の対象として引き継がれます。

助成内容

・健康保険診療の自己負担分
・入院時の食事の自己負担分

現行の子ども等医療費助成制度と同じ内容になります。子ども等医療費助成制度については以下の記事も参考にしてください。
▶お子さまの医療費補助制度について

医療費補助制度を活用して定期検診を受けてみませんか?


高校生となると自立心が芽生え、親に頼ることが少なくなります。そのため、口腔内環境が悪化しやすく、むし歯が多くなる傾向にあります。このような観点からも、医療費助成制度を利用して、定期検診を受けてみることをおすすめします。定期健診は、むし歯予防に効果的な方法の1つです。また、歯の健康は全身の健康にも密接に関わっていますので、お子さまの通院を再度促してみましょう。

医療法人MIC
医療法人MIC
WHITIA南烏山is歯科
診療時間
09:00 ~ 13:00
14:00 ~ 18:00
14:00~17:00
休診
休診日 : 木曜・日曜・祝日・夏季・年末年始
※学会出席などで休診になる場合がございます
診療科目
歯科 ・小児歯科 ・矯正歯科・予防歯科・インプラント・ホワイトニング・審美歯科・美容歯科・歯周病治療・口腔外科

〒157-0062世田谷区南烏山6丁目4-26 烏山第2倉林ビル302

千歳烏山駅 西口北から徒歩2分

気軽にフォローしてください!

デンタルクリニックWHITIA