ネット予約 24時間受付中 03-6279-6887 予約専用 MENU

ブログ

Blog

2022/05/30 [ セラミック矯正, 審美・美容歯科治療, 矯正歯科 ]

お顔の中でバランスをデザイン!矯正や審美・美容歯科で口元を美しく

WHITIA南烏山is歯科では、セラミック素材を用いた審美・美容歯科治療を得意としています。セラミックは本物の歯のような透明感があり、美しい歯を作ることができます。しかし、いくらセラミック素材で美しい歯を作れるといっても、歯単体の美しさだけを考えているわけではありません。隣り合う歯や、歯並びの中でのサイズ感、バランス感はあっているか?などさまざまな角度からアプローチが必要です。

当院では、矯正治療や審美・美容歯科を提供する際は、お顔や歯、歯並びのバランスを考慮して治療に取り組んでいます。今回はお顔の中でバランスをデザインする際のポイントを一部ご紹介します。

美しさを感じる顔のバランスとは

皆さまはお顔の「黄金比」をご存じですか?黄金比とは、人が視覚的に安定したバランスや位置関係を見たときに、直感的に美しいと感じる比率のことです。古来の美術品や建造物にも取り入れられています。お顔の中にも黄金比があり、最も美しい顔のバランスには、以下のような基準があります。

Eライン(エステティックライン)

Eラインとは、横顔を見た時に鼻の先端と顎の先端を結んだ線のことを指します。この線よりも唇がやや触れているか内側に入っていると美しいと言われています。矯正治療で歯並びを整えるとEラインも手に入れることができます。

顔の縦のバランス

顔を縦に3分割したときに、髪の生え際から眉頭の下、眉頭の下から鼻の下、鼻の下から顎の先端がそれぞれ同じ長さ1:1:1であると美しいとされています。

鼻と口の位置

鼻の下から下唇、下唇から顎の先端まで1:1であることに加えて、鼻の下から口のライン、下唇から鼻の下まで1:2であると口元が美しく見えます。

他にも縦幅と横幅のバランス、目や口の位置や大きさなど、顔のバランスにはさまざまな基準があります。審美・美容歯科ではお顔のデザインを計算したうえで、スマイルラインやガムライン、正中線といった基準も考慮しながら口元のデザインを行います。セラミック治療は単に白い歯を入れることではなく、顔や口元など、トータルバランスを考慮しながら患者様一人ひとりに合わせた治療なのです。

美しい口元を手にいれてみませんか?


WHITIA南烏山is歯科では、正面から見た歯の位置、口元の割合、横からみた角度など、可能な限り理想の形に近づけるように、矯正専門医と美容歯科専門医が協力して、自然で美しい口元をデザインします。もちろん患者様のご希望をお伺いしながら治療を進めますのでご安心ください。なお、患者様のお口の状態によって治療が難しい場合もあります。審美・美容歯科の治療が気になる方、口元を整えたい方はお気軽にご相談ください。

医療法人MIC
医療法人MIC
WHITIA南烏山is歯科
診療時間
09:00 ~ 13:00
14:30 ~ 19:00
14:00~17:00
休診
休診日 : 祝日・夏季・年末年始
※学会出席などで休診になる場合がございます
診療科目
歯科 ・小児歯科 ・矯正歯科・予防歯科・インプラント・ホワイトニング・審美歯科・美容歯科・歯周病治療・口腔外科

〒157-0062世田谷区南烏山6丁目4-26 烏山第2倉林ビル302

千歳烏山駅 西口北から徒歩2分

気軽にフォローしてください!

デンタルクリニックWHITIA